読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにこむぎ。

比べたがり屋の世間に流され疲れたら、またおいで

リスタートをやり直す。

はじめまして、こむぎといいます。

玉森裕太神山智洋を掛け持ちしている学生です。96年組です。

アイドルが好きだよ、ということだけお伝えをして趣味等自己紹介はおいおいしていくことにします。

 

私は中学1年のころからamebaブログさんを利用していました。amebaはわかりやすくて使える機能も豊富で約6年お世話になっておりました。ブランクもありますが。

私が少しお休みしたり低浮上になっている間に次第にブログ文化は衰退といいますか、Twitterなどのツールとの併用をされるようになるとともに更新率が下がった方が多いと見受けています。

Twitterだとリプライも抵抗感も割と少なく飛ばすことができたり、お星さまとかRTだともっと手軽に利用できて、「自分の発信を誰かに見てもらっている」というのを直に感じることができると思います。

しかし「ブログにコメントする」という行為ってなんだか敷居が高い気がします。私自身前ほどそういったフットワークは軽くないのであまりできないでいるところです。

だからもう今のまま見るだけのスタンスでいようかなと思っていたんです。高校三年生という大事な時期だったにも関わらず、かっこいい~~~~~♡とかじゃない、活字で考察・分析される方のブログにはまってしまい、活字って!すごい!なんて思うのが楽しい日々が始まりました。受験を終えても、いっぱい読めるぞ!くらいでまたブログ始めようか、なんて考えずにいました。

が!

ある方のブログを読んで、いや、アクセス数とかコメントが来る来ないとか、誰かが見てる誰も見てないとかじゃなくて、私が思うこと書きたいことを記す行為を大事にしようと気付いたみたいな感じです。(ざっくり)

実は私、そう思ってamebaに戻ってきたんです。アカウントも変えて心機一転。だからこのような内容の記事書くの二回目という意味の分からない展開。そしてどちらも誰も見ていないというカスさ。

まとめると、毎日書くのが目標!とamebaで言いつつなんだかんだ忙しくて全然なので、私に火が付いたら書くといったスタンスで気ままに生きていきます。

はてなブログはちょいちょい読んでいる、というだけのがっつり初心者ですので!日々少しずつ慣れ楽しんでいきたいと思っています。んまあなんせ、中1から毎日欠かさずパソコン触っているカスですから、すぐ慣れるし人よりは適応力あると思います、こういうことには。

 

私は人を惹きつける文章を書くことが永遠のテーマです。褒めていただける機会があるととても喜びます。

よい文章が書けるように日々邁進していきます。

それでは、これからよろしくお願いします。(所信表明)

 

こむぎ