読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにこむぎ。

比べたがり屋の世間に流され疲れたら、またおいで

わたしの充電器と隣人さん。完結した


こちらは続編でございますね。遅れましたが、わたしの充電器の旅、完結編です。最近のアクセス数、なぜか充電器のが一番多いんですよね(笑)読んでいない方はぜひ。

わたしの充電器と隣人さん。 - にこにこにこむぎ。


隣人に充電器をレンタルしたのが1月30日の土曜日の夜。「しばらく」借りるねという言葉に震え上がって数日間なら人助けとしていいよね、もし一週間経っても帰ってこなかったら催促しようと考えていたら、本当に一週間経つなんて思っていなかったわ…

けど性悪なので、このままいつまで借りる気なのか試してみたいなとか思ってしまいスルーしてみました(ウインク)だって普通の感覚を備えてる人だったら無断で借り続けていること自体がおかしいじゃないですか〜いい機会だし人生経験としてお勉強したいなあとか思ったんですよお〜。


ごほん。

とは言いつつも内心とっても寂しかったわけですよ。充電って毎日することだし、わたしはiPhoneiPadの充電とあるので、差し替えをする度に思い出してました。嗚呼わたしの充電器ちゃん元気にしているかしら。一週間を過ぎると怒りを超えて充電器への愛着が止まらなくなってくるという事態に。

2月13日で貸してから2週間、それがタイムリミットだ、と決心した11日、なんとまあ知らぬ間に隣人からLINEが来ていたのですよね!!(気付けよ)

今家いてるー??充電器かえしに行きたいんやけど😞
ななななんと!レンタル12日目にしてやっと隣人からアクションが!
ちなみにそのLINEが送られてきたの9時台だったんですけど、わたし気付いたとき12時を目前としていてやらかしたーと思いました。
てな訳で夜も遅いし明日にしましょうと告げて、レンタル12日目にして連絡を頂き、13日目にしてわたしの手元に返ってくることに!いやー長旅!

でもまあまず言いたいのが、「充電器かえしに行きたいんやけど😞」っておい!それだけかい!!普通「ずっと持っててごめんね」とか「助かりましたありがとう」とかなんかあるやろ!!家にいるかの確認LINEしかしないってどういうことだ!借りに来るときは何のアポイントも取らずに押しかけてきた図々しさを持っていたくせに!他に活かせんのか全く!

翌日、家にいる時間をお伝えして持ってきてもらったんですけど、ありがとう!と剥き出しの充電器を手渡され、ブルガリアヨーグルトのジュースもくれました。
ただしここで問題が。そのブルガリア、ブルーベリー味だったんですよね。…ええ、わたしブルーベリー好んでいないんですよね。誰にも飲まれることなく賞味期限を迎えてしまうという悲劇…。
手ぶらじゃなかっただけまだ向こうにも詫びる気持ちがあったのだなと思って、少しは、安心したけど、こっちの勝手な都合だけどわたしには何も利益を生むことなく用を終えてしまったその手土産。虚しさが募るよ。


催促をするにも勇気が必要なので、その必要がなかったことはまあ救われたかなあと思います。だけど向こうからすれば、何も言われずに12日も借りることが出来てとっても使える人だなって感覚になってしまっていそうですよね。つまり便利屋?
そう思われて今後も頼られたらたまったもんじゃない!ので、もう隣人のお世話はしたくないと全力で願っています。借りに来たとき「しばらく」という言葉に動揺してつい許してしまった自分がいたので、コミュ力をもう少し上げて予想外のアクションを被った場合にもすかさずかわせるように努めます。おい隣人、そんなんじゃ社会で生きていけないぞ!もっと自立して!周りを見て!憤慨している気持ちをここに閉じ込めてもうおしまいにしますね。

ぺんぎんちゃん、本当におかえりなさい。