にこにこにこむぎ。

比べたがり屋の世間に流され疲れたら、またおいで

Kis-My-Ft2 I SCREAM TOUR ふりかえり

今更ながら2016年Kis-My-Ft2のツアー振り返りをつらつらと。今回大阪7月1日2日、東京8月4日、福岡13日14日と入らせてもらって、今まで2公演までしか入ったことなかったのでわたし的だいぶ多ステでした。というか割と本気で全ステしようとしてたけど、大阪最終日はみるきー卒コン、名古屋はレポートとテストやばくて泣く泣く諦め、東京はサークルの本番が見事に被った(実は4日もサークルさぼって遠征した、てへぺろ)というわたしのやる気ではどうしようもない要因が重なってしまった…悲しかった。でもこの2ヶ月で玉森くんに5回も会えたのは本当に幸せだったし最高に好きだと改めて感じることができて素敵なツアーだった。悔いはないしむしろ会える喜びを毎度感じた、ありがとう本当に。

 

もちろんこれまでのわたしは年に1〜2回ライブでアイドル玉森くんに会えることが楽しみだったわけだし、1回しか来れないひとも考慮に入れたうえで彼らがライブをしてくれているということは分かっている。でも多ステしないと分からないこともあるものだなあ、1回を切り取っただけでは見えないこともあるものだなあと感じた。来年以降大学生活が忙しくなりそうだから今年は多少無理してでも会いたい人には会いに行くをモットーにキスマイもためらいなく行けるときに行っていたんだけど、これはやばい、来年も3回は入りたい。2回じゃ見えないものがある。今年の出費は来年の前払いだから大丈夫とか思ってたけどこれは来年干からびてしぬ。どうかツアー日程とわたしの予定がいい感じにあってくれますように神様南無南無。同じコンサートになんで何回も入るの?とヲタクでない人は言うらしいが、改めてどの公演も決して同じではないというのを痛感したし、それは演者側の意識だけじゃなくて観客もその土地によって違うようにも感じたなあ。

 

全曲同じ熱量で語れる自信はないのでわたしのつたない言葉でつづる必要性のないところは割愛していきながら!長いですがどうぞ!

 

オープニング映像・登場

開演時間になると、スクリーマーズというアイスクリームのキャラクターたちが画面に登場して注意喚起をしてくれます。これはとってもいい取り組みだなあと思いました。JUMPが好きな友達から聞いたことなんですけど、JUMPって最近好きになったジャニヲタビギナーや中高生ファンがとても多いグループなので、普通に考えればわかるようなことでも団扇やペンライトを掲げる位置やアリーナ内での席移動など非常識な行動が多く気になったそうなんです。スクリーマーズたちは決してキスマイ本人ではないけれど多くの方が注目して目に入るところに公式的に注意を促すことで少しずつ理解が広まる気がしました。どんどん大きく人気になっているグループだからこそ恒例になるといいなあ。

 

1曲目はYES!I SCREAM。ここ数年というかほぼずっと上から吊られてフライングで登場というのが定番だったんですよね。今年も吊られてはいたんですけど、メインステージの上部でずっと立っている状態で歌って、1番を歌い終わるとフライングでそこから一斉に飛び降りて着地、ハーネス等を外してステージ上で歌うっていう流れになっていて。うまく言葉にできないけどフライングを安売りしない感じが今年のキスマイらしくてぐっと来ました。

 

Summer Breeze

正直言って、コンサート行く前にアルバムを一周したときあんまり好きじゃなくてわたしに馴染まなかった曲なんですよね。あんまりリピらず特に感想も持たずっていう感じだったんですけど、2曲目に持ってきたこの選択は素晴らしいなと思いました。YES!I SCREAM終わって間髪入れずにイントロかかってすぐ切り替わるのでその度にきゅんとくる感じがたまらなく好き。コンサートで聞いた途端お気に入りの曲に変わりました。口笛を吹く真似をしてカメラに抜かれるメンバーはとっても可愛らしいし、サビの振り付けがとっても好きで、上手と下手に分かれてカメラアピールするメンバーも毎度楽しみだったし、ステージ上やセンステまで花道を移動するときのステップがリズミカルであゝ夏って感じがするんですよ。多くの人に楽しみにされていたような人気曲ではないものの、マイナーな中でも1番エモい曲だと思います。

 

キスウマイ 

東京公演のみバクステのウエノホーに入ったんですけど、キスマイがお着替えしてるところがめちゃ見えるんですよ…ああまじでオトコ…裏の顔まじでオトコ…ゼロコンマ1秒で惚れるわ…なのに着替え終わってスクリーマーズと共に出てきた彼らはちゅっちゅっちゅって可愛らしい顔して音楽に合わせてリズム取ってるんですよ、えっこの短時間で見せられているものが多すぎて混乱する…。玉森くんは1番最後だったので割と長時間カメラを独占してたまぴよしているんだけどもうおきゃわすぎてまじでおきゃわです(語彙)そのあと少し照れて笑っちゃう日もおきゃわだし、急に真顔に戻って一瞬アイドルスイッチオフにしちゃう感じもおきゃわです。毎度どんな表情見せてくれるのかがとっても楽しみだったー!!ただ、いつもの1人ずつ「キスウマイ」って順番に言っていくやつが今年なくなってしまったのは物寂しさを感じたけど、そうした定番をことごとく避けていったのが今年のツアーの醍醐味だと感じたので異論はないです!

 

メガラブ

ハーーーーーーー!!!!!好き!!!!!ちょーーーーーーー好き!!!!!!エル!オー!ブイイーラブ!これ楽しみにしてないキスマイファンなんていましたかね???????

…ちょっと取り乱しましたけど、すっごく盛り上がる楽しい曲なんですよ!みんなでエル!オー!ブイイーラブ!って叫ぶの楽しかったし、振り付け必死で覚えて一緒に踊るの本当に楽しかった!玉森くん1塁側向いて踊ってるんですけど、わたし今回3塁側ババアだったので背中しか見れなくて悔しかったんですよ(泣)オーラスにしてやっと玉森くんを正面から見てメガラブ出来たので一緒に踊れたこと一生忘れないよわたしは!今でも、いつでもどこにいてもメガラブが流れてきたら体が反応して踊っています。もう体が勝手に…メガラブを求めていてだな…ああ玉森くん…。こんなに可愛くて楽しくて笑顔でサイコー!って感じの曲なのに、曲終わりバクステで下にポイっとメガホンを投げ捨てるオトコ玉森くんを見るまでがメガラブですので!!!!こういうふいの男らしさに胸が締め付けられる系おたくですので!!!!お忘れなきよう!!!!

 

ワッター弁当

横尾さんのソロ曲なんですけど、師匠と呼ばれてお歌がちょっぴり下手な印象を持たれることが多い横尾さんですけど、決して上手とは言えませんけど、確実に上手くなってますよね!わたしすっごく感動している。1曲しっかり歌い切れるし前ほど音を外すことがなくなってきた。みんな横尾さんが出てくるとがんばれー!みたいな雰囲気で見守っているような一体感を感じてすごい好きです。

あと板前ケント。美味しいところ持っていくよね〜お寿司のストラップを客席に投げる雑さがすごい好きで双眼鏡でいつも見てた!

 

ジョッシー松村のSCREAM

当たり前のように「藤ヶ谷太輔さん好きな人ー!」「北山宏光さん好きな人ー!」「たっ…たっ…玉森裕太さん好きな人…!」「後ろの4人はどうでもいいわ。ミュージックスタート!」ってしていましたけど、大阪ではそれなかったんですよ。出てきて一言横尾さんの曲に対して「残すなよー!」とかコメントしてすぐミュージックスタートってなってて。だから玉森くんに恋するジョッシー松村というキャラ設定を尊重して、公演数を重ねるごとに自分の曲振りを少しずつ変えていってたのだなあと思うとニカちゃんのアイドル力や一歩引いて全体のバランスを取る力には本当に頭が上がらない。コンサートに行くと必ずニカちゃんのことを好きになる。

 

ALIVE

大阪初日は泣く泣く途中入場したので、たった2曲の差で玉森くんソロを生で見れなかったことが本当に心残り。大阪公演では会場中が黄色いペンライトだったのが、次に東京公演行ったときには自然とみんなが白に変えていたのには本当に感動した。素敵な景色だったし玉森くんの世界観が決して彼自身がひとりで作りひとりで完結されることなく、ライブ会場で完成形になるところまで含めて玉森くんらしくて、玉森くんをみんなで包む温かさみたいなものを感じた。

東京公演オーラスでChange my world yeahのところを「行くぞ東京ー!」と叫んだと聞いて、それを見れなかったことは少し悔しいながらも、玉森くんも東京最終日で上がったボルテージをソロでそんな風に見せてくれるのだなあと好きが増した。どうしてもそれを生で聴きたいと思っていて福岡入ったときもサビが近づくにつれそわそわしていたんだけど、福岡初日で聞けたときは目の奥がじーんとして涙が溢れてきたのを今でも覚えてる。正直福岡がツアーのオーラスというのが嬉しくもあり少し不安だったんです。結局メンバーは東京公演の方が気合が入っちゃうんじゃないかとか地方だからあんまり豪華にしてくれなかったりして…とか。でも玉森くんはしっかり見たかったものを見せてくれたから本当に嬉しかったなあ。ハア大好き。玉森くんにはバラードが似合うから玉森くんがソロで歌う夕空も聞いてみたかったなって思うけど、少し背伸びしてでも挑戦してくれたことが嬉しくて刺激的な思い出のソロ曲です!素敵な選曲をありがとう!(泣)

 

WANTED

 玉森くんはお着替えをしてからサビあたりからメインステージに出てくるんですよ。もうわたしは誰もいないメインステージを眺めながらあと数十秒で玉森くんがここに出てくるのだ…ハア好き…と待機している気持ち悪いババアなのですが、ステージ袖から歩いて出てきてすぐにスポットライト当たってカメラに抜かれるアイドル玉森くんを見てアーーーーめちゃくそかっこよい!!!って毎度思っていました。あとこの衣装がスカートのようになっていてすごく好き。やばい玉森くんがすごく好きという話しかできないからWANTEDの話もうやめるわ!!!!!!

 

Shake It Up

お手振り曲になりがちだったしぇけを!がしがし踊ってくれてしかも振り付け微妙に変わってたよね??あーもうありがとう!サビのど頭で前列後列が入れ替わるときの振り付け、キスマイのオスっぽさが出ていて好きです。ちなみに大阪初日は途中入場でドームに入ったらしぇけが聞こえてきて「やだ(泣)もうキスマイ歌ってる(泣)なのにわたしは階段をいま全力で登っている(泣)人が誰1人いない(泣)スタッフの方にすごいかわいそうな目で見られる(泣)きみとしぇいかっべいべーとまらーない(泣)おわることないゆめをーみーたーい(泣)」って泣きながら歌ってダッシュしてました(泣)それくらい孤独だったあ辛かったあ(泣)みんな途中入場は出来るだけ避けたほうがいいよ、ほんとに苦しい。

 

AAO

福岡オーラスで歌っている途中歌詞が分からなくなっちゃってピタっと止まってまた歌い直す森くんが世界一可愛かったことをお伝えしたいと思います。以上です。

 

MC

玉森くんほんとたくさんしゃべるようになったよねえ(泣)東京公演以降玉森くんの声たくさん聞けて幸せすぎて死んだ。8月4日に突然始まった怖い話のコーナーもひと段落して、みっくんが「玉森のソロのときもみんなが白いペンライトにしてくれてね!」ってせっかく振ってくれたのに「俺ねえ、怖い話あるんだあ、でも最終日にしよっかなあ、今日は言わない〜」っていやいや!怖い話さっき終わったやん!おきゃわ!せっかくのみっくんからのパスを無駄にする玉森くん!おきゃわ!しかもそうやって自分で振っておきながらボケて自分で照れるってなにそれ!世界一可愛いわ!そのくだりをオーラスまで引っ張るのもなにそれ!可愛いわ!MCの思い出はいっぱいあって書いてたら膨大になっちゃうから残りは心のアルバムにしまっておくことにするね。

 

夕空

アルバムを初めて聞いたときから1番好きな曲。イントロの優しさ然り、出だしが玉森くんなの歌割最高すぎて感謝しかない。それに加えて玉森くんがソロ曲にするか最後まで悩んだと聞いて泣いた。玉森くんらしくて本当に素敵な曲だなあ。夕空になると会場がじわじわとオレンジペンライトになっていたのも粋な演出やったよなあ。ステージの階段に座って「君が望むような幸せを 僕はあげられているのかな」と歌うキスマイを見て、わたしは十分に幸せだからね(泣)と思うところまでが最高。

 

ヲタクだったってIt’s Alright!

今回のツアーのベストオブ可愛い玉森くんはこれです。ほんっっっっっっとうに可愛い(泣)可愛い子にはヲタ芸をさせよ(泣)大阪のときは腕引きちぎれるくらいの(?)全力加減だったのに、それ以降ほんとにゆるゆるになっててびっくりした。どっちの玉森くんも最高に可愛いので、エイベックス様どうかメンバー出てきてヲタ芸するくだり全公演分収録してくださいよろしくお願いします(土下座)

宮田が「タマもやってくれるの〜??」って聞くと「ほんっとにやりたくない(ツン)」って日もあれば「やるよ?(強がったデレ)」なときもあってもうハーーーーーーーお前ら最高か!?!?という気持ちに。最高だよ。

 

GetReady

 千賀健永さんはチョーー重い系平成の現代っ子だということがだんだんと分かってきた1曲。「ニカありがと♡」の一言だけだったあのライトさどこに置いてきたんだよ!ニカ誕生日の「生まれてきてくれてありがとう」以降のお前の発言チョーーー引くほど重いからな!それでも照れてまんざらでもない感じのにかちゃん…ニカ千もう勝手にやっとけ!!解散!! 

 

DREAM STAGE

 わたしドリステめちゃ好きです!初めて聞いたときはしゃららのローラー復活に歓喜しすぎてあんまり気にしてなかったけど、冷静に考えてめっちゃ普通に大好きです!チーム覇みたいに3人飛びみたいなのをやっていくコーナーがあるんですけど、玉森くんのジャンプしか見てないので比較ができないけど玉森くんまじで危なっかしいというかギリギリで飛んでるのにぜんぜん成功してるよ〜感がまじで玉森くんすぎて最高に好きです。あとはぎゅうぎゅうにくっついてるSnow Manを見れるのもみんなに美味しい企画だったのかなと思います。

 

Flamingo

鳥かごにキスマイ入れようって言い出した人誰ですか、菓子折り持って行きますわ。玉森くんの歌割の「関心のない素振りして手を振り返した ほろ酔いでも伝えられないまま」ってところがすごく儚くて大好きなんですよ。「片足立ち拙いけど」ってフラミンゴに例えた歌詞の中の彼の恋愛観がすっごく切なくて胸が苦しくなる曲で、鳥かごに一人一人閉じ込めることでその歌詞の儚さとか世界観丸ごと表現できてません???最高ですね。サビの振り付けもフラミンゴを表現してるところがあって、ああキスマイまじでフラミンゴ…儚いすぎて尊い…という気持ちに。あと藤ヶ谷さんをセンターにしているのがまたいい。あれはたいぴちゃんだから作り出せる空気感というか、適任だなって。

 

&Say

エンセイがセンステで行われてるなか、メインステージに登場しセッティングされていく太鼓たちを双眼鏡で覗きながらハア玉森くんが叩く太鼓たち(泣)たくましい腕(泣)と想像して泣くっていうAメロを経て始まっていた1曲。お察しの通り曲終わりも次に備えてメインステージを双眼鏡でロックオンしていた。ちなみにこの間友達とカラオケで歌おうとしたんですけど、くそほど難しかったのでオススメしません。

 

PSYCHO

生まれてきてくれてありがとう(最大フォント)。今回のツアーで玉森くんの一番の見所と言えば最初の太鼓パフォーマンス。あれは本当に純粋に「すごい」「かっこいい」以外の感想を言えません。初見の衝撃すごかったし、どの公演に入ってもみんなが感動する声が絶対漏れていたのでわたしは1人でドヤ顔してました、すごいだろかっこいいだろ玉森裕太の本気すげーやばいだろ(ニヤリ)って。何回見てもかっこいい、ほんとにかっこいい。7人でやるのもなお良い。チョイサ!ってわたしも叫んでる(叫んでない)。あーーーーまじでかっこいいよね!?!?からのPSYCHOのイントロかかったらまじでみんなチャラチャラかっこつけてくるじゃん、ギラギラしてくんじゃん。玉森くんにはしっぽ生えてるじゃん。細身のスキニー履いててしっぽ付いてて装飾いっぱいのジャケット着てのPSYCHO、サイコーじゃん。ちょっとこれ以上生産性のあること言えません。まじでかっこいいな。

ただ一つ悔しいというか不満を言うなれば、一番歌い終わったらバクステまで歩いて移動するのであんまり踊らなくなるんですよ。バクステ到着しても最後のサビは規定の振り付け通りに踊るというよりみんなでサイコーってかっこつけてる感じなのでかっこいいけどがしがし踊ってはくれないのでもどかしいです、もっと踊ってるPSYCHO見てたかったな。

 

アンコール

いつも歌っているような定番曲がここで一気にやってくるので、アンコール盛り上がらなきゃだしそうなるのは仕方ないかもしれないけどもうひとひねり欲しかったなあ…あまりにシングル曲ばっかりすぎるかなあとか。キミとのキセキはお手振り曲にせずに踊ってほしい感はすごくあるし、キスマイって何かとしはは好きだよなあと感じている。しははって飽きずに毎回セトリ入りしててすごい。あの、セカンドシングル「We never give up」ってご存知ですかキスマイさん…名曲だと思うのでいい加減歌ってほしいです。

 

I Scream Night

みんな大好きアイスクリームナイト!キスマイのわちゃわちゃ然り、みっくんの「あいすくりーむないと!」ってかけ声聞くとファンも一気にボルテージが上がって奥底から高まるものがあるし、それを見るために来たんだみたいな意気込みの人もいるし、東京公演の前にまさかの少クラで歌ってくれたことによりみんなの期待値もあがるしって、I Scream Night嫌いな人いるの?って感じ。だけどそれって初日からそうだったかって言ったらここまでではなかったと思うんですよね。

たしかに初日にキスマイシャワー見たとき何これ!?って度肝を抜かれたし、こんな演出あるんだ!ってすっごく高まったけど、だんだんとそれが名物のようになってみんなもお祭り騒ぎノってきたみたいなとこあるような気がする。

オーラスで「ああこれが最後のアイスクリームナイト…」って感傷的な気持ちになってたときにふと初日のことを思い出して、あれ?こんなに会場に一体感あったっけ??キスマイくんもこんなにはっちゃけてわちゃわちゃしてたっけ??って色々と思い返して涙が止まらなかった。ツアーってこうやって作られていくナマモノなんだなあと。アイスクリームナイトってほんとにじわじわみんなに愛された楽曲だなあと思うと本当に感動する。キスマイ本人も早くこれを見せてみんなをびっくりさせたい!とたくらみながらツアーをしていたのだろうなあとか、それにまんまと感動してアイスクリームナイトが見れるのを待ち望んで案の定テンションぶち上がっている我々も思うツボだと分かりながらやめられないなあとか。

 

トリプルアンコ

東京オーラスは行けなかったので福岡オーラスに限ったお話ですが。去年はSmileで、今年の東京ではGoodbye,Thank youだったのでどうしてもしんみりと終わってしまう傾向にあった昨今のトリプルアンコ。わたしはラストにバラードを持ってこられるのがどうも苦手なので、テンション上がる楽しい曲でパーッと終わってほしいとどこの現場でも思っていて。

玉森くんソロのALIVEのとこにも書いたんですけど、ツアーのオーラスとはいえ「福岡」であることが邪魔してしまうのではないかと不安だったんです。でもダブルアンコ終わりが女性のアナウンスだったので会場がワーー!って歓声を上げてアンコールをみんなが待っていて。本当に出てきてくれたときは感動したし、7人の話しているテンションからして「これはコーリングくるな」って一瞬で分かったし、玉森くんの曲振りで「キスマイコーリング!」と言われたときは本当に涙が出た。本当にこの公演が福岡でのオーラスで、福岡と東京という土地差に負けずにちゃんと「最後だ」と盛り上げてくれているんだと感じることができて幸せだった。

ボールが1人30個あって曲中に投げきれないほどであったのはなんだか供給過多すぎて腹立ったしわたしの席まではボール届かないし、アリーナだったらどこの席でも飛んでくる可能性がありそうな感じだったし色々思うことはあったけど、今まで聞いたどのコーリングよりもC&Rの声が大きかったと思うし、全力でぽんぽんボールを投げる可愛い玉森くんが見れたし良しとします。

玉森くんがとっても苦手な博多弁を、捌けるときにはとっても上手に言うことが出来ていたので「玉森くんよくできまちた〜よちよち」という気分に。いやーよく博多弁の使い所が今だとわかったね!本当に出来る子すぎておばさん泣いた。

 

とか言ってトリプルアンコの感想とか書いちゃってますけど、忘れちゃならないのは初日公演はダブルアンコすらなかったということ。アイスクリームナイト歌ってそのまま帰って行きましたからね。銀テパーン!もありませんでしたからね。何より「俺たちの名前はー?」キスマイフットツー!!!出来ませんでしたからね。一生根に持ちそうです。

 

 

長ったらしかったけど!これで一応網羅したかな! 最初のテンションと最後のテンションがまるで違う!アイスクリームマジックですねこれは!(誤魔化し)

 

ツアーの初日に入ったのもオーラスに入ったのも初めての経験で、一緒にツアーを駆け抜けて色んな景色を見ることが出来たからこそたくさんの気付きがあった。自然と次玉森くんはここから出てくるってスタンバってる自分がいたし、オーラスに向かうにつれて玉森くんのボルテージが上がっていくのも感じたし、オーラスでのみんなの気合の入り方の違いも感じたし、これで終わってしまうんだもう披露しないんだと思うとオーラス一曲一曲を大切に聞くことが出来たし、どの公演切り取っても最高だった。

 

いつ何が起こるか分からないというのは昨今様々に言われていることであるし、それは彼ら自身の問題だけではなくて自分が学校・仕事やプライベートに忙しくてヲタクに時間を作れないとかキスマイに冷めちゃうだとかで会えなくなる可能性はある訳ですよね。ヲタクを辞めている想像はなかなか出来ないし、デビュー組に対してはまたいつでも会える、来年のツアーが楽しみと思ってしまっているけど、会いたいときに会いたいだけ会いに行かないとって思いました。今の好きという感情は今だけで、来年もツアーに行くことで今年の好きを満たすことなんて出来ないから。

 

わたしこんなに玉森くんに沸いた状態で入ったコンサートが実は初めてで、いっつも冷めているタイミングでコンサートに行ってやっぱり玉森くんが好きだあってなって、また冷めてツアー入って好きだあってなっての繰り返しだったので、正直こんなに好きな状態で玉森くんに会っちゃったら逆に冷めちゃってコンサート楽しめないんじゃないかとか考えてしまっていたんですけど…全くそんなことないですね!!!!!むしろ大好きが募りすぎてしんどいです!!!!!

毎日玉森くんのことつぶやきすぎていまのフォロワーさんにはこういう(?)わたしのイメージが強いかなあと思いますが、ほんっとうにこれまでは波が激しくてすぐ嫌いになっていたんですよ…玉森くんいまほんと好きじゃないとか今日のキスブサくそつまんないとかほざいてばっかりの日々もあったよ…だからわたしはLDHの沼にずぶずぶと…ゴニョゴニョ。

 

5周年ってこんなに楽しくて幸せなんだなあと改めて思ったし、幸せすぎて怖いです(リア充が言うやつ)。これからのキスマイがとっても楽しみだし信頼して応援できる。デビュー後最速で東京ドームに立ち、2年目で東京ドーム・京セラドームで公演し、3年目からドームツアーを出来ているキスマイって改めて十分にわたしたちにすごい景色を見させてくれているなあと誇らしいです。だからどんな挑戦にもキスマイなら大丈夫だと思えるので、またファンのみんなを驚かせるような活躍を見せ続けてほしいです。 

 

 改めて大好きだと思えた2016年最高だった!今年中にまたキスマイに会えるライブなりイベントなり行ってくれますように…!!

 

おしまい!