読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にこにこにこむぎ。

比べたがり屋の世間に流され疲れたら、またおいで

舞台「魔女の宅急便 」阿部顕嵐くん まとめ

阿部顕嵐

顕嵐くんの外部舞台出演が決まったことが嬉しすぎて、とりあえず見つけた記事とかまとめて貼っておこうと思って。随時更新します、たぶん。

というか「10代のフレッシュコンビ」って書いてあって、うわっそうかまだ10代って思ったと同時に10代のうちにドラマも外部舞台も経験した顕嵐くんって本当に最強でかっこよすぎてめまいするなぁって…どんどん好きにさせてくれる。

わたしの話は置いといて、以下コメントの引用とURLです。


ーーーーー

アニメ映画のDVDを「何回も繰り返し観ているほどのファン」という阿部は、「未だに信じられないですが、トンボ役を演じさせて頂くと聞かされたときは、嬉しすぎて両親にすぐ報告しました」と喜びを表した。

阿部顕嵐も「トンボをしっかり演じて、観に来ていただく皆さんの期待を超え、心を震わす歌声を配達していきたいと思ってます」と意気込みを語っている。

「キキとの恋の行方も、爽やかでキラキラした感じを受け取ってくださればうれしい。心を奮わす歌声を配達していきたい」と気合十分。

阿部顕嵐コメント

作品の印象
僕自身「魔女の宅急便」の DVD を持っていて、何回も繰り返し観ているほどのファンです。小さな魔女キキは、空は飛べてもそれ以外は「普通の女の子」なので落ち込んだり苦悩したり、周りの人に助けられたりして成長していく姿にいつの間にか気持ちが重なり、そんな彼女を見て、僕は想いを配達されている気がしました。キキが少しずつ成長し大人への第一歩を踏み出す 過程がとても爽やかでキラキラしていて、年齢や性別問わず誰もが共感し応援したくなる印象です。

役への意気込み
未だに信じられないですが、トンボ役を演じさせて頂くと聞かされたときは、嬉しすぎて両親にすぐ報告しました。まさか自分がやらせてもらえるなんて光栄です。キキとの恋の行方も、爽やかでキラキラした感じを受 け取ってくだされば嬉しいです。不安やプレッシャーもありますが、それ以上に楽しみで仕方がありません。トンボをしっかり演じて、観に来ていただく皆さんの期待を超え、心を震わす歌声を配達していきたいと思ってます。

原作者コメント
阿部顕嵐さんはスリムでさわやかで、これまたトンボさんが本の中から出てきたみたい。
新鮮なキキとトンボさんの登場です。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170210-00000005-sanspo-entheadlines.yahoo.co.jp


news.mynavi.jp


natalie.mu


ift.tt


http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/sanspo-geo1702100009.htmlnews.goo.ne.jp


news.livedoor.com


mdpr.jp


enterstage.jp


www.tvlife.jp


www.excite.co.jp


www.billboard-japan.com


www.asahi.com


www.oricon.co.jp


https://www.toho-ent.co.jp/information/article.php?record=2404


http://enterstage.jp/sp/news/2017/02/006505.html


http://www.theaterguide.co.jp/theater_news/2017/02/10.php