にこにこにこむぎ。

比べたがり屋の世間に流され疲れたら、またおいで

2017年振り返り

2017年に行った現場をまとめて書いておきます。一度ツイッターでまとめたときに書き忘れあったくらいなので、ほんとに何か忘れてそうな気がしてならない。

 

1月(5)

  • 2日 関ジャニ’sエイターテインメント(福岡:ヤフオクドーム)
  • 3日 関ジャニ’sエイターテインメント(福岡:ヤフオクドーム)
  • 15日昼 JOHNNYS’ ALL STARS ISLAND
  • 28日 なうぇすと(福岡:マリンメッセ)
  • 29日夜 なうぇすと(福岡:マリンメッセ)

 

・エイトが今までで一番ってくらい席がよくてびっくりしたし、友達が安田くんとバチーーーっと目が合ってファンサされてるのが分かりすぎてすごかった。エイトはたのしいです!2018年もいきたい毎年いきたい!

・アイランドの記憶は…特にないです()

・なうぇすとは末澤くんに恋しまくって、いやほんとに楽しかったです…末澤くんに惑わされて楽しかったです

 

 

2月(6)

 

チケットすでに持ってるし1回しか入れないこじまつりを蹴ってまでSEVENTEENに入りたいと泣きわめいて当日もチケット探そうとしたりずっとうじうじしていただめなハタチだったくらいにはもうせぶちに狂いまくった2月だった。結果小嶋さんに会いに行けてよかったと思えてるので丸くおさまりました、当時はお騒がせしました…でもほんとに毎日神戸に行くのが楽しくて幸せで、最終日はもう明日から神戸に来ないっていう現実が受け入れられなくてしばらく引きずってた。

 

 

3月(6)

  • 6日 関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦
  • 15日 関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦
  • 20日 関西ジャニーズJr.春のSHOW合戦
  • 24日 ジャニーズJr.祭り(横浜アリーナ
  • 26日昼・夜 ジャニーズJr.祭り(横浜アリーナ

 

・早く末澤くんに落とされたい!とあんだけ楽しみにしていた春松竹なのに、すっかり気持ちが顕嵐くんに戻っていたの面白かったな(笑)でも末澤くんも大晴くんも岡くんもみんないいよぉどうしよう…って大忙しでめちゃくちゃめちゃくちゃ楽しかったです!コントがことごとく大晴くん運がよくて、ことごとく末澤くん運がなかった春松竹でした…ひざの上で朝田くんと向かい合って座る末澤くんとかわたしも見たかったし(拗)

・祭りの前日までわたし39度の熱あったなとかいま思い出した…祭り行くの急にめんどくさくなってたのがバレたかなとか思ったけどなんとか治ってちゃんと行きました(?)。めっちゃ寒くて途中向こうでコート買ったくらいとにかく寒かった。祭りもあんまり記憶がないけど、NWOを歌った喜びとプリプリの2番にみんなが嬉しそうにしてたことと、プリプリと3秒笑ってはおたくみんなが踊れることへの衝撃は忘れないです

 

 

4月(2)

 

絶対行かんしって追加公演発表されたとき思ってたけど、予定なんもない日やし申し込まんで後悔するんもいややな…とか思ってとりあえず申し込んでまあ当たったよね!!!デジチケ初日つらかったなーーーーーって思うけどわたしは巻き込まれずに影アナも聞けたひとなのでまあ楽しかったです!

 

 

5月(3)

 

・ちゃんと大学の授業出てから祭り行ったよ!!!会場中が関西ムードなのがめっちゃおもしろかったし、西に慣れてないひとがアウェイだったって言ってるのもめっちゃわかっておもしろかった、面白がっちゃだめか。関ジュがわらわら出てきたときにこの子だ!と思って双眼鏡で見たのが岡くんだったので運命感じてそれだけで満たされた、かわいい。

・そして初めてのクリエ!クリエ(済)になったことがめっちゃ嬉しかったしクリエめちゃくちゃ楽しいーーー!!楽がスーパー楽しすぎて終わったあと「もう楽しか入りたくないーー(泣)」ってずっと言ってた…直前で大昇かっこいいのターンが来てたらはいびーちゃんステージ登場したので一緒に入ってた友人とワーキャーして、大昇が「ありが頭皮!」って捌けていくの面白すぎて大爆笑してたら直後にスーツの顕嵐くん出てきてほぼゼロズレで「チカヅキタイ」とか言うから2人して立ってられなくなってお互いに支え合って立ってたのがほんといつまでも思い出です(笑)

 

 

6月(9)

 

・まずは初めて当たった当日券…魔女宅が夜だけだから時間あるし間に合う!と思って並ぶこともスケジュールに入れていたのだけどほんとに当たるとはびっくり。他担が申し訳ないし…って最初は白に光らせていたのですが始まって速攻紫に変えました、ふっかかっこよかった。らぶすのサマステには入ってたものの単独が初めてだったのでアウェイかなって思ってたけど、MCのいきなりドッジとか面白くて苦しいほど笑ったしキスマイ曲も多くて楽しませてもらいました!記念にふっかのお写真も購入しました。

・もう魔女宅のことは一言じゃ表しきれないし、一言じゃなくても言葉まとまらなさすぎて結局なんの感想も残せないままだったなぁ…初日から東京の楽までのたった4日間でも成長していくのがわかって、というか日に日に歌が上達していくのが素人のわたしでもわかるから本当にすごくて毎回感動して毎回泣いてた。顕嵐くんの初めての外部舞台が魔女宅でよかったし、わたしも顕嵐くんのおかげで魔女宅という素敵な作品を見に行けてほんとに幸せだったー…東京に3泊4日とか長期滞在したのもサマステぶりとかで久しぶりだったな。

・友達に譲ってもらえて嵐好きな姉と初めてのワクワク学校。あんまり記憶がないけど暑かったのは覚えてる。あとセクゾちゃんがキラキラかっこよかったのはすごい覚えてる、思わず黄色い歓声あげた。

俺節は、顕嵐くんも玉森くんも東京公演を見学したという事実を受けて、えっ2人ともが見た作品なの?行かなきゃ、みたいなよく分かんない使命感で見に行った。けどめっちゃよかった。その頃横山くんと忠義も舞台やってて、わたしは見に行けなかったものの全部見た人が俺節が一番話がわかりやすいって言っててその意図がとてもわかるストーリーだった。歌が上手くて聴かせられる人だからできる作品だなぁと思ったし、安田くんのファンのみなさんが安田くんの歌声に惚れ込んでいるのがすっっごく伝わってめちゃくちゃ素敵な空間でした。

 

 

7月(5)

 

・めっちゃ忙しかった。大阪→埼玉→大阪の3日間はさすがに疲れた。けどひさしぶりの玉森くんめちゃくちゃかっこよくてかわいくて、やっぱりキスマイには定期的に会えなきゃ生きていけないって思いました。でも、ドームを駆け巡ってボンボン花火あげるキスマイが好きだなぁって恋しくなったりもしたので2018年はドームに帰ってこような!!!!

・せぶちは13人イノメインギがだいぶ序盤にやってきて早々に死んで魂がどこかに行きました。それしか覚えてないくらい13人イノメインギがやばかった。ありがとう。

・えび!もうほんとに!幸せ!楽しかったでしかない!いるかないないかなってドキドキしてて顕嵐くんいてめちゃくちゃハッピーだったしえびバックの顕嵐くんがやっぱり死ぬほど好きだって再認識した。えびバックの顕嵐くんが見れなくなる世界はいやだ!デビューするまではバックに付けてほしいしわたしの元からえびバックの円盤は絶対に奪わないでください死にます。あとMCしゃべらせてもらえたのも魔女宅の宣伝できたのもCALL歌えたのも幸せだったなー!HEYとかのC&R人口が少なすぎて悲しくて、普段声出さない芸人のわたしでも叫んだ。あと末澤くんも大晴くんも見れてめちゃくちゃ多幸感でいっぱいの一日でした!

 

 

8月(16)

 

・玉森くん見納めだったのに家に双眼鏡を忘れるという大失態を犯して爆死したの悲しかったな…でもスタトロで玉森くん来てくれたの運命感じて泣いた。玉森くんの顔近くで見たの久しぶりだなぁって思った、かっこよかった。

・キントレはとりあえず疲れた(笑)2日目は見事に寝坊したのでなんかもうほんとに3公演×2はしないと誓う、疲れた。寝坊しちゃうしそれでも焦らないくらい、キントレがあんまりしっくり来なくてこれにチケ代払ってる!って曲がなかったのが寂しかったな。でもOPの流れは最高に好きだったしMCの顕嵐くんがもうハチャメチャにかわいかったです。

・えび……これで見納めなのに綺麗に見れないなんて無理じゃない?ということで新横浜のビッグカメラで双眼鏡新調した。見納めがほんとにつらくてホテル帰ってもうじうじしてたな…花言葉をもう見れない事実がつらすぎた。もうえび楽しかったしか言えないです。

・松竹ワンシーズン1回は入りたいと思いつつも岡くんくらいしか推しが出てないし〜(鼻ほじ)みたいな感じで入ったけどおかげできょへがかわいいことに気付けてよかったぁ…逆に好きな人がガンガン出てる松竹だったらきょへ見てる暇なんてなかったはずなのでなんかもうこれもご縁だよね!ただほんとにふわっと全体見てた中でのきょへかわいいっていう一つの感想でしかないのであんまり記憶はないです。殺せんせーしょんかわいかったな。
・あんなに行かないって言ってたのにね!らぶとら行きましたわ!しかもめっちゃ楽しかった!らぶ単独のお焚き上げでしょ二番煎じでしょ知ってる知ってるって気持ちで行ったしほんとにそうだったんだけど、トラジャの選曲もよくて見れてよかったって思えたし、なんと言ってもぶつかっちゃうよで大号泣した。わたしも、わたしの隣のお姉さんも振り付けがもう体に染み込んでて曲がかかると踊り出しちゃってて、顕嵐くんもまんまそうだったからもう一緒にぶつかっちゃうよ踊れた事実でもう幸せいっぱいだった。もう一回、いやもう何万回でも一緒にぶつかっちゃうよしたすぎてむり…しばらく引きずった。

・あんなに行かないって言ってたのにね!橋ソロ行きましたわ!しかもめっちゃ楽しかった!当たり前だよね、だってえび拗ねらせてるひとなんだもん、嫌いなわけない。それに顕嵐くんがいないかもしれないドキドキの中で入ったから、顕嵐くんに会えた喜びがいつもとは桁違いに大きくて、来てよかった会えてよかったって思うしかなかった。顕嵐くんに会えたって事実にうるっと来る感覚が久しぶりで、こういうの忘れちゃだめだなとも思わされた。顕嵐ちゃーん♡ってはしちゃんに可愛がられてるのウルトラかわいいし、うさぎ顕嵐くんも見れてハッピーだったな。

・橋ソロが昼公演でよかった。その日たまたま舞台挨拶があってよかった。チケットがすぐ買える状況でよかった。よかった尽くしです!!!この運命に大感謝!!!もう舐め腐ってたのでこんなに感動するなんて思ってなくておもくそ泣いたしきょへかっこいいしなんなん???ありがとうございます。きょへが好きなので8あたりを押したいと思います(?)

・大阪公演幕あくやん?20分くらい経って顕嵐くん登場するやん?第一声聞くやん?めちゃくちゃめちゃくちゃ信じられないくらい歌うまくなってるやん?かっこよすぎて大号泣した。いやもう夏ほんとに多忙だったのに、なんで、なんでこのひとはこんなにも期待を裏切らずに顕嵐くんでいてくれるのだろうと思った。東京も大阪も見に行けてこの気持ちが味わえて本当によかった、めちゃくちゃ幸せだった。あとだいすけお兄さんの千秋楽が悲しすぎてめちゃくちゃ寂しかったけど顕嵐くんも寂しそうだったし2人が軽くハグしあってるのを見てしまったときはもうなにかが崩壊した。だいすけお兄さん演じるパパが大好きだったよーーーだいすけお兄さんだいすきーーー!!!!

 

 

9月(7)

 

・魔女宅はもう割愛するね。一つだけ言うなら毎日寝不足でボロボロでバタバタしながら見に行ってごめんなさいでした。

・アイランドはほんとに毎度記憶をなくすんだけど、肉眼で見れるお席だったのでシンプルに楽しかったです。探すの疲れちゃうし誰が出ててなにしてるかを双眼鏡で見なきゃ分かんないのがしんどくてアイランド苦手だったんだけど、めっちゃミーハーノリで お〜プリンスきたー!キングだー!ハイビーだー!ってできたのが楽でよかった。顕嵐くんにセリフがあったのもめちゃくちゃ嬉しかったな!烈火はとりあえず龍が邪魔だった

・アイランドから夜行バスで帰ってきてそのまま行った長居。疲れた(笑)けど大晴くんかっこよかったし楽しそうにわくわくしてる関西担のお友達各位がめちゃくちゃかわいくてそれもよかったな!そりゃ自担が走ってるの生で見れるなんてドキドキしちゃうしかっこよくてたまらないに決まってる><朝から夜まで出番を待つ関西担は健気でかわいい!と全力で思いました。

 

 

10月(1)

 

寒かったし当初グッズ買えなくてあわあわしたけどめちゃくちゃ楽しくてLove-tuneが初めて見る景色をわたしも一緒に見れたことが最高に嬉しかった!もうアンコールDye D?だけで全部許せるなんでもいい。ちょっと盛ったけど新曲のかわいさもセリフも嬉しかったし気合い入ってるのが伝わってそれを受け取ることができてよかったと心から思えます。

 

 

11月(3)

 

・GENERATIONSめっっっっっっっっちゃよかった。正直年1行けたらオッケーみたいなノリで会いに行ったけど、ステージ構成が360度になってるのめっっちゃよかったから今後もメインステージのよくあるそれは廃止してほしいし、セトリもいいし本編ラストevergreenなのエモすぎて泣いちゃうし、FANTASTICSが帯同してくれてたおかげで慧人くん見れてめちゃくちゃかわいくてかっこよくてもう後半慧人くんしか見れなくなってたし、GENERATIONSがいいグループすぎて好きでよかったって全力で思った本当にいい公演でした!もう一回行きたかったな…これはDVD買います絶対買います。

・初日に何も知らないまっさらな状態で拓人を演じる顕嵐くんを見れてよかったなと今になって思う。原作を読んでたので話の流れはそのままでわかりやすかったけど(たぶん原作を全く知らないと理解するのしんどかったと思うけど)、もう顕嵐くんが感情をそのままに表現してぶつけてくる姿がとても苦しくて見ている側もとても消費する作品だった。顕嵐くんが千秋楽まで壊れたりせずに突っ走れたのが本当にシンプルにすごい。アザや筋肉痛がすごいってのはずっと言ってたし、そういう傷みたいなものはたくさん抱えながら増やしながらの2週間だったのだろうと思うけど…でも目立った怪我などなく終えられたことがまたひとつ顕嵐くんの財産になったのだなと感じました。何者はごく普通の大学生を演じているので、同世代のみんなと接しているところやちょっとクズっぽいところ、飲酒や喫煙、生着替え、いろいろと見れてしんどかったなって思う…もちろんいい意味で。サワ先輩との絡みから必死にかわいい顕嵐くんを摂取するほかなかったのも懐かしいです(笑)

 

 

12月(11)

  • 3日夜 関西ジャニーズJr Xmas show2017
  • 8日 何者
  • 9日昼  ドッグファイトサンケイホールブリーゼ
  • 10日夜 関西ジャニーズJr Xmas show2017
  • 16日昼・夜 関西ジャニーズJr Xmas show2017
  • 17日夜 お台場 踊り場 土日の遊び場 Love-tune公演
  • 21日昼 関西ジャニーズJr Xmas show2017
  • 24日朝 リベンジgirl 舞台挨拶大阪
  • 24昼 関西ジャニーズJr Xmas show2017
  • 25日 関西ジャニーズJr Xmas show2017

 

・何者の話からすると、すでに11月に見ていたし話も展開も知っていたはずなのにめちゃくちゃ大号泣してしまったくらい顕嵐くんの演技に魅せられて。贔屓なのかもしれないけど、魔女宅も何者もただの贔屓なのかなとか思うときもあったけど、でもそのときにわたしが顕嵐くんを好きだからではなくて顕嵐くんの演技を受け取ってなにかを感じられるくらい、顕嵐くんって本当にとっっってもすごいんだなってのを改めて身をもって感じることができた、わたし的楽でした。

ドッグファイトわたしいつ行けるんだろうと思って不思議でならなかったけど見に行けないのは無理すぎて合間を縫って行った、行ってよかった。すでにちょっと話したけど、末澤くんがあんなにキラキラした表情で演じてるの本当にずるすぎて、どんだけ舞台が好きで舞台に好かれてステージに立っている人間なのだろうと思った、悔しいほどよかった。顕嵐くんがそうだったように、会場が変わり公演を重ねるごとに全く違う舞台になっていくだろうことがわかるので、大阪しか見れなかったのは残念だったけど、また近いうちに絶対キラキラした末澤くんのこと見にいくぞって思ったし、信じられると思った。

・湾岸行けてよかったに尽きる、ありがとう。バンドばっかりのセトリを捨ててアイドルをたくさんしてくれたことが嬉しくてそれを見れてよかった。しかもラスト バンド曲を美味しいどこ取りで披露してくれたの当たり前に楽しかった。会場の規模感ゆえかもしれないけど、雰囲気がクリエっぽくてめちゃくちゃ好きでした、もう曲やパフォーマンスの善し悪しとかいうよりとりあえずシンプルに楽しかった!あと黒髪顕嵐くんがかっこよくないわけない!めっっっちゃくちゃかっこよかった。

・リベンジgirl、美玲ちゃんにのぶちゃんってわたしが好きな人でしかないので本当に幸せでした。寝坊したので映画見れなかったのでまたちゃんと見に行きます。でもね、のぶちゃんに会えるのぶちゃんに会える!そのうえ美玲ちゃんにも念願かなって会えるなんて最高ー!みたいなノリだったのにね、蓋開けたらもう美玲ちゃんがありえんかわいすぎてエッッッッてなってもう美玲ちゃんしか見てなかった。ほんとかわいい…

・クリパの話手短にできる自信が全くなくて最後にしたけどたぶんむりだね(笑)入る度どんどん増えていくチケットがもはやネタで面白かったな…しかも楽を終えて友達と色々話していく中できょへへの好きに気付くっていう鈍感さでそれも自分で面白かった。好きに決まってるじゃんね、バカかな?本当にあんなにただただ楽しい!かわいい!の気持ちだけで純粋に公演を楽しむみたいな感覚がめっちゃ久しぶりだったと思う。本当に楽しくてたまらなかったしクリパのおかげで毎日頑張れた12月だった。楽しかったなー…あの曲が〜とか言ってたらキリがないのでもうやめます。きょへすき!

 

 

まとめ

  • 計(74)
  • 顕嵐くん(39)

 

今年は0.53割が顕嵐くん現場だったので濃度の濃い一年だったなと改めて思います。まっすぐに見れないこともたくさんあったけど、らぶのこといいグループだなって信頼できる局面も増えたことが2017年の大きな出来事だったなと思う。グループができていく感覚を共に味わえた一年間で、今年は色んな"定番曲"ができてそれがファンにも安定したし、いつの間にか「ひさしぶりの曲」となった初期の曲をやって改めてLove-tuneってかっこいいなって思わされたことが印象的でした。

湾岸はこれまでのLove-tuneの総決算という感じがわたしはしたし、特にStrikerとMasterpieceがかっこよさと懐かしさが良く詰まっていて、成長したらぶの原点回帰に感動しました。サマステでStriker見てるはずなのに、それに気付かせないくらい一年前とは全く別のパフォーマンスのように見えたのが信じられないくらいの衝撃だったし、Masterpieceはもううまく言えない、こんなかっこよかったっけな…。

湾岸でアイドル顕嵐くんがたくさん見れて、そしてラストはこの一年で確立したバンドの定番の流れで盛り上がって、それがわたしに心地よく体に馴染んだことも、2017年を良く締めくくれた要因のひとつだと感じています。

顕嵐くんがいるからLove-tuneを見ているだけ、という比重も大きかったわたしだけど、この一年でLove-tuneいいじゃん、頑張って欲しいって素直に思えるようになってきた気がする。降りるとなおさら。たくさんたくさんお世話になりました。(急に重い)

 

振り返りだすとめちゃくちゃ長くなるし、1公演ごとになんか言いたくなってしまうのでありえん量になってしまった(一万字目前)。もういっつも言ってるけど、公演ごとにというかもっと定期的に振り替えられるようになるのが目標です頑張ります。

あと2017年の現場数が当たり前に過去最多なのですが、もうこれを超えることはないと思うし、2017年始まった当初も「2016年を超えない」を目標に掲げていたはずのバカなので、本気でもう超えないようにします…。

 

おしまい!