にこにこにこむぎ。

比べたがり屋の世間に流され疲れたら、またおいで

魔女宅 歌詞覚書

魔女の宅急便の歌詞をまとめたものです。聞き取りによるものでしかないので間違いはあると思いますが…ご了承下さい。

 

・アンダーラインを引いている箇所は自信がなくて、〜〜〜としているところは分からないところです。

・2幕の「勇気」のところは、町民・町長・キキ・トンボ・おソノさんが代わる代わる掛け合いをしていくので歌詞が聞き取りづらくて分からないところだらけでほんと悲惨です(泣)(笑)しかも苦しくて毎度泣いてたので歌詞の聞き取りもままならなかったのかも… 自分で歌いながら合いそうな単語や語呂を探してるけど難しくて、分かり次第また追加しますがおそらくほとんど進展しないと思います…

・パンフレットのタイトルで分けてるので便宜上「フィナーレ」まで入れてますが、フィナーレには歌が登場しないので空欄になっています。以下で全ての歌を網羅しているはずです…!

・リトルキキが歌うときは「わたし」ではなく「あたし」と歌うように気をつけて分けてるのかなぁと感じましたが、分からないので全てわたし表記のままにしてます。

・当方随時魔女宅自宅公演開催しているので、必要あればお声掛けください(?)セリフもなりきってお届けします!!(?)

 

 

1幕

  • 魔女の誕生日

昔は魔法があふれていたと 幼い頃に聞かされた

全ての人が喜びを分かつ 夢みたいな世界

魔法があればみんなが笑顔に 語り継がれた物語

忘れかけてた思い呼び覚ます

新たな命の訪れ

 

魔法が消えそうなご時世だけど不思議はもうない時代

この街に魔女が生まれたまだまだワクワクがある

人は言うこの世に魔法はもうないと

人は言うこの世に不思議ははもうないと

時代は変わり人も変わる

そう小さいより大きい 少ないよりたくさん

気持ちよりお金 思いやりより計算

 

生まれてきてくれてありがとうわたしの赤ちゃん

これでわたしも生まれたてのお母さんね

生まれてきてくれてありがとうぼくの赤ちゃん

これでぼくも生まれたてのお父さん

これから一緒に生きていくどんな楽しみが待っているのか

もう微笑んで ぼくらを見てる愛しい命

 

この街に魔女が生まれた

幸せ運ぶ魔女だ

誰が言ったか 魔法はもうない

不思議はもうないと

キマコ街に魔女が生まれた

その名はキキその名はキキ

 

 

  • 選択

13歳の満月の夜 魔女は旅立つのよ

新しい街を探して だけど

魔女には魔女の掟があるの 言い聞かされてきた

未来が決められてるなんてなんだか悔しい

みんなの期待通りの未来 そんなのつまらない

わたしは好きなものになるわ

本当になりたいものなんて見つけられるのかな

なりたいものがなんなのか決められるのかな

わたしはわたしやりたいことを(なりたいものを)好きなこと自分で決める

 

決めたわ 魔女になるの そう自分で決めたの

魔女になるって そしてここよりずっと賑やかな街を

見つけてワクワクドキドキ楽しい毎日過ごすつもり

 

どんな世界が待っているのか どんな出会いが待っているのか

新しい洋服 初めての食事 不思議な建物 変わったお祭り

どんな世界が待っているのか

 

 

  • 旅立ち

決めた 旅立ちの日をついに その日が来るのさ

魔女は13歳になると 修行の旅路に着く

決めた自立への第一歩 少女は1人で

新しい街を探してこんな時代に

人は皆いつかは自分の足で立ち 独り立ちをするのだろう

自分だけが持ってる何かを探し続け

世界に飛び出す 答えを求めて

やり甲斐 生き甲斐 それとも お金 友情 愛情 家族 仲間

信じる何かを探す

人はどこから来て どこへ向かうのか

魔女は探し続ける

昔あった魔法は消えていくまたひとつ

キキは飛ぶ キキは飛ぶよどこまでも

その先に何があるのか誰も知らない

その答えを探しにいま旅立ちのとき

 

 

  • コリコの町

今日も空から降り注ぐ

日差しは陰をそぎおとし

海から吹く南風

潮の匂いが心地良い

豪華なランチに食後のデザート

コバルトブルーの海を見ながら

淹れたてのコーヒーいかがです

世界の食材ここに集まる

コリコじゃ昼からフルコース

 

最新ファッション 豪華な宝石

コリコは流行の発信源

誰もが羨む豊かな暮らし

手に入らないものは何もない

港に止まった〜〜〜毎日

観光客が押し寄せる

毎日お祭り楽しく暮らそう

南の陽気なオシャレで素敵な

便利で豊かな港町

 

コリコの街は素晴らしい

誰もがわたしに感謝する

もっと幸せ探しましょう

もっと豪華に生活しよう

それがわたしのメッセージ

それがわたしの功績

コリコの歴史に名を残す

わたしこそ町長だ

 

仰ぎ見れば雲ひとつない青空

いつでも想いを馳せる空を舞う瞬間

風に乗って果てし無く続く大空

水平線追いかけて飛んでいきたい

鳥たちがうらやましいなんて ありきたりなこと言わないさ

だってぼくには夢があるから飛べないからこそ見れる夢が

いつの日か飛べたときにはどんな気持ちになれるんだろう

 

魔女よ初めて見たわ(奇跡のような)

本で読んだことはあるけど(夢のような)

不思議な(君は)

飛んでる(誰なの)

宙に浮いてる(教えて欲しい)

呪いを運ぶと聞いた

 

 

  • 故郷のみんな

生まれた街ではみんなが家族のように

温かな眼差しで見守ってくれた

キキが飛んだらみんなで心配

うまく飛べずに低空飛行 誰かが鈴を木につけた

うまく飛べずに低空飛行 ついうっかり急降下 鈴が鳴ったら急上昇

いつしかあちこち木に鈴が ひとつまたひとつ みんなが付けてくれた

わたしが(キキが)うまく飛ぶため

危なくないように

 

 

  • いつか大きな町で

大きな街で暮らしてみたい
たくさん買い物オシャレして
友達たくさんダンスパーティー
色んな国の音楽聞いて
豪華なディナーを食べるのよ

 

心を通わす出会いは貴重

人でも物でも多くはないよ

人との出会いを大事にね

長く使えば物にも宿る

心と心のお付き合い

 

昔はもっと魔法があった

たくさん魔法が使えた

あなたのおばあちゃんも そのまたおばあちゃんも

魔法は心が大切だと 人を思うことが必要だと

魔法がどんどん弱くなるのは

真っ黒な夜が消えたせい

本当の静けさがなくなったせいかな

 

人にどう思われるか 気にするのは嫌

わたしはやりたいことどんどんやるわ

 

 

  •  町長の悩み

このご時世に魔女だなんて

せっかく作ったルールも台無し

魔女の呪文でみんな混乱

魔法の力で街はめちゃくちゃ

13で独り立ちって (そりゃただの家出でしょ)(保護した方がいいんじゃないですか)

呪われでもしたら大変ですよ

カエルにされたらどうしよう

そりゃ記事にしたら面白そう

関わりたくない絶対ごめん

とりあえず放っておこう

そうしましょう

 

 

教えて教えて君のこと

目に焼き付いた出会ったあの日

宙を舞い 空の彼方へ飛び去って

忘れられない出会ったあの日

 

出会ったあの日冗談じゃない

希望にあふれこの街来たのに

街の人のわたしを見る目 あなたのせいで全て台無し

 

魔女を見たのは初めてだから みんなもびっくりさ

そんなことより飛ぶとこ見せてよ そのほうきにも秘密はあるの?

 

このほうきはダメ ママにもらった大切なほうき

 

やっぱり秘密があるんだ 知りたい 見せてよ 研究したい

 

 

  •  小さな喜び

なんだろう この気持ち 人から頼られることが

こんなに嬉しいなんて

この街に来て 浮かなかった気分も

少し霧が晴れたような 温かな気分

 

 

  • お願いの代償

あぁやってしまった 大事なこと忘れてた

慌てたからついつい頼んだ

相手は魔女よ 魔女なのよ

お願い聞いてもらったら

寿命 魂 取られちゃう

 

なんだろうこの気持ち

人から感謝されたことが こんなに嬉しいなんて

この街に来て浮かなかった気分も

雲の隙間から光が差し込んだようよ

 

なんだかすごく考えてる

まさかカエルにされちゃうの?

それとも代わりに声をください?嫌よ喋れなくなるなんて

 

 

この街で決めたのよ

わたしの仕事はお届け屋さん

急ぎの荷物もあっという間にお届けします

コリコの街のお届け屋さん

 

コリコの街のお届け屋さん

 

ほうきにまたがる空飛ぶ魔女さん

素敵ななお名前考えましょう

そうね どうかしら

魔女の宅急便

 

なんて素敵魔女の宅急便

でも魔女なんて付けていいのかな

 

うちのパン屋はグーチョキパン屋

誰もが一度で覚えるわ

商売のコツはインパク

 

何やら魔女が住み着いた

この街で仕事を始めたよ

聞いたか魔女の配達屋さん

名前は魔女の宅急便

 

面白いじゃない(魔女の子)

空飛ぶ宅急便(商売を)

困ったときは頼んでみよう(始めました)

面白いじゃない(嘘でしょ)

魔女の宅急便(子供でしょ)

〜〜〜も一緒に運ぶのよ

コリコに住み着くつもりかな

魔女の子が仕事始めた

 

いつか飛びたい 毎日考えてた

目の前に現れた奇跡のような女の子

毎日考えてしまうよ君のこと

 

コリコの街に現れた

魔女の子キキが現れた

色んな噂をひっさげて

気がつきゃコリコでお商売

空を飛び届けるどこへでも

小さな魔女がこの街でやっていけるか不思議なお仕事

 

 

2幕

  • 子離れはもう少し

一つの時代は去り 新しい魔法の種

何もかもが心配でつい口出ししたくなる

見守ることも親の役目というけれど 今の時代には合っていない

信じましょうあの子を 信じようあの子を

 

 

  • 空を飛ぶこと

空を飛ぶこと 憧れてたくさん失敗したから

この絵を運ぶ難しさ よく分かるよ

重力 揚力 抗力 推力

 

この街で出来た初めての友達

傷つけてしまったらどうしよう

世界に一つだけの代わりのない絵なのに

届けるだけの仕事だと簡単に考えてた

大切なもの預かるということ

 

考えよう運ぶ方法 空を飛べる君だから

きっとうまくいくはずさ

 

 

  • 空を飛ぶこと(rep.)

空を飛ぶこと 憧れてたくさん失敗したのは

この絵を運ぶためなのさ やってやるさ

重力 揚力 効力 推力

色んな計算が必要さ(キキは必要「ね」、トンボは必要「さ」)

 

 

  • 町長の悩み(rep.)

呪われでもしたら大変ですよ

カエルにされたらどうしよう

そりゃ記事にしたら面白そう

関わりたくない絶対ごめん

やっぱりまだ放っておこう

そうしましょう

 

 

  • 小さな喜び(rep.)

何だろうこの気持ち

人と仲良くなることに こんなに勇気がいるの

この街に来て尻込みしたけど

友達を見つけられたら 前向きになれそう

 

 

  • 今夜は朝まで躍らナイト

コリコは年中お祭り騒ぎ

踊りたければ今夜踊らすな

コリコは年中イベントだらけ 今夜はダンスパーティーさ

世界の音楽ここに集まる どんなダンスも踊れるよ

忙しくすぎる毎日だけど 祭りがあれば乗り切れる

コリコはお祭りイベント尽くし 今夜はダンスパーティーさ

 

誰もが陽気に踊り明かす 今日会う人も兄弟親友

ダンスが一気に距離を縮める ケンカした人も仲直り

ダンスが一気に距離を縮める 2人の距離を縮める

 

コリコは年中お祭り騒ぎ 

踊りたければ今夜踊らすな

コリコは年中イベントだらけ 今夜はダンスパーティーさ

世界の音楽ここに集まる どんなダンスも踊れるよ
忙しくすぎる毎日だけど 祭りがあれば乗り切れる
コリコはお祭りイベント尽くし 今夜はダンスパーティーさ

今夜はダンスパーティーさ

今夜はダンスパーティーさ

 

 

  • 期待は期待のままに

何かに期待してたわたしが悪いの

突然何かが変わるなんて 都合いいのも分かってる

誰にも分かってもらえない 世界で一人ぼっちになった気分

 

飛ばないときの君の顔 普通の子と違うのかな

分からないことばかりだよ 空に舞う君の笑顔が見たい

僕が飛べたら 同じ気持ち きっと分かると信じているから

空を舞う君と笑顔で話したいから

 

こんな気持ち分からないよ

 

空を飛ぶことだけ考えて来た

 

飛行機のことばかりで

 

君が空を飛べるからこんなに

 

君のこと考えているのかな

 

 

  • 働くということ

教えて欲しい この街で働くということ

人と人との繋がり 仕事だと消えてしまうの

お客様は神様だって 誰かが言っていた

この街で働くということ 一番大切なものはなに

 

 

  • 心の行方

身体は正直ね 心の栄養そのままに

楽しいときは元気なの 少し立ち止まってごらんなさい

あなたの心と向き合って 真っ直ぐ胸に問いかける

刺さったトゲがあるはずよ その痛みに負けないで

あなたの心の栄養になる人を想って眠りなさい

 

 

  • あなたにだけのおすそ分け

そんなのつまらない あたしは空を飛べるのよ

 

このほうきにまたがって 空を飛ぶこと想像して

きっと世界が違って見える

たくさん楽しいこと考えて 一緒に世界を旅しようよ

いつか旅立つその瞬間を いつも考え ワクワクしているの

 

わたしは飛べないから ほうきを借りても楽しくないよ

想像しても叶わないこと 楽しいとは思えない

あなたは特別よキキ 空も飛べるしすごいと思うわ

わたしはキマコが好き 出て行くなんて考えられない

わたし他の子と遊ぶ キキは一人で飛んで遊んで

 

 

  • ほんとの魔法

あなたは飛べるけど ほんとの魔法と言えないは

他の子にしか出来ないことも たくさんあるでしょう

 

わたしは魔女よ 空を飛べる

 

誰の中にも魔法はある

見えにくい人もいるけれど

持って生まれた才能が 一番の魔法とは限らない

 

 

  • 子離れはもう少し(rep.)

一つの時代は去り 新しい魔法の種

何もかもが心配で つい口出ししたくなる

見守ることも親の役目というけれど 今の時代には合っていない

信じましょうあの子を 信じようあの子を

 

 

  • 町長からのお願い

部品はその街にしかなくて

部品がないと今夜の花火大会 中止になっちゃうんです

 

みんなが楽しみにしてる 一年一番のビックイベント

みんなの気持ちを考えると 胸が張り裂けそう

これが失敗すれば 町長の信頼ガタ落ち

次の選挙は落選決定だ

楽しみに来た旅行者も がっかりして失望さ

出来ないなんてありえない みんなの楽しみ花火大会

救えるのは一人だけ そう 小さな魔女さんあなたです

 

 

  • 町長の悩み(rep.)

大怪我でもしたら大変ですよ

その子が落ちたらどうしよう

そりゃ記事にしたら面白そう

関わりたくない絶対ごめん

やっぱりあの子に任せよう

 

 

  • 勇気(めちゃくちゃ悲惨だよ!!!!!!)

町民:町長のミスで 少年が危険顧みず 飛行機を飛ばす

無謀な挑戦 まだ成功したことのない 命がけの大冒険

たくさんの人たちが 楽しみに集まった

世界一の花火大会 託されたあの子

無謀な挑戦(トンボ:今日のため)

危険を顧みず(やってきた)(計画が変わっただけ)

危険だ それとも(自分を 信じるんだ)

無理だ 願いは(飛べるだろう 飛べるはず)

 

トンボ:こんな高い場所から 飛び立ったことない(キキ:教えて)

キキと一緒に飛べたら そう思っただけなのに(あんな場所に

 

キキ:わたしをかばって無謀なチャレンジ

このまま見てるだけでいいの

わたしは魔女よ 心が弱って飛べない

心の問題ならわたしの中の魔法はどこに

 

おソノ:ダメよキキ そんな〜〜で飛ぶなんてとんでもない

無理はダメ ほうきもない 無茶はやめて

 

キキ:わたしに魔法があるなら(町民:魔法が)

今こそ答えて欲しい(飛び立つ)

〜〜〜は弱ってなんかいない

今こんなに誰かのために 飛びたいと思うのだから

 

町民:彼がやってくれる(キキ:届けた)

〜〜〜(頑張って来たんだ)

彼が行かないと(トンボ:僕が飛ばないと)

私を〜〜〜(行くぞ 飛ぶぞ)

 

町長:わたしのせいであの子を(あの子を)

わたしに魔法があれば彼を救って(助けたい)

我らに魔法があるならこの願いを

 

 

  • 夢見た景色

仰ぎ見れば雲一つない青空

いつでも想いを馳せた 空を舞う瞬間

振り返れば黄昏が空を染めてく 水平線追いかけて青空捕まえよう

ずっと待ってたこの瞬間 キキがいるから僕は飛べた

魔法のお裾分け 魔法のお裾分け

 

不思議な気持ち 二人で飛ぶ

空で見る顔見慣れてた 

いつもの顔と違うのよ 輝いてる勇気に満ちて

教えて欲しいその理由 教えて

誰の中にも魔法はあるのかな

 

 

  • 旅立ち

飛んだこの街を救うために 心を届けに

魔女は幸せを運ぶことと 誰もが気付くだろう

飛んだ自立への第一歩 少女は一人で

この街の期待背にして 遠く羽ばたく

 

人は皆いつかは自分の足で立ち 独り立ちをするのだろう

自分だけが持ってる何かを探し続け 世界に飛び出す 答えを求めて

 

やりがい 生き甲斐 それとも お金

友情 愛情 家族 仲間 信じる何かを探す

人はどこから来て どこへ向かうのか 魔女は探し続ける

昔あった魔法は消えて行く また一つ

キキは飛ぶ キキは飛ぶよどこまでも

その先に何があるのか誰も知らない

でも答えはたしかにある 彼らの中に

 

 

  • フィナーレ

 

 

おしまい!